11/12(日)蒲郡バズハウス お母さん、ごめんね/酢酸カーミンetc.

名古屋駅から40分くらいJRに乗って、蒲郡(がまごおり)へ。駅から近いから、分かりやすくて良かった。しかし入った途端、「狭っ!」と声出ちゃった位狭い。ステージとフロアには15cmくらいの段差。しかもカミテはドリンクカウンターだから、皆シモテに溜まる。独特の造りのライブハウスだった。入ったら、トールさんが通って、お?と思ったけど、楽屋&トイレが2階にあったみたい。

最初はクリームネコ。ベースボーカルとアコーディオンの女の子二人組のユニット。服やメイクは可愛らしい感じだったけど、曲や語りは懐かしい感じで。最後は「逃げろ!」って言って、走って行っちゃった。

「次、ASSHOLE FATHER!」とDJしてたナカムラルビイちゃんが言って始まり。THE ENDSのドラム、タキチさんとナカムラルビイちゃんとのユニット。歌はほぼ無しで、サックスとドラムの演奏だった。…のは良いんだけど、ルビイちゃんは学ランで、タキチさんがセーラー服に髪2つ結びで、めっちゃスカートずり下がって着てて、気になった。超雑な女装w ルビイちゃんは学ラン、着こなしてるのにw 事前にインスタだかに上げてた映像見たら、路上でタキチさんがタブラ(だっけ?)だか何だか、アフリカの太鼓叩いてたけど、普通にドラムセットだった!グッズには「SNSにアップ厳禁」ステッカーとかあったそうで、見たかったけど人だかりが出来てたし、帰りが遅くなるのでチェックせずに早めに帰った。また今度、近場でライブがあったら、チェックせねば。

次がお母さん、ごめんね。まずトールさん、顔馴染みの男性のお客さんに「全曲スタークラブやるから、歌ってよ」との無茶ぶりw そしてホントにI LOVE YOU,JAPANやったw 前のお客さんに紛れながらも ささやかに歌いましたよ、ええ。トールさんが歌うの止めたら、タキチさんが続きを「愛国心を忘れずに〜」って歌ってた。他は全体的に一曲ずつが纏まって来たような、そうでも無いような。はよ音源化して欲しい!

次がアフロサイケデリア。初見!太鼓が気持ち良かっただけど、予備知識無しで見たからか、太鼓の印象しか残ってない。リズムが気持ちよくて、うとうとしてしまったせいもある。

最後が酢酸カーミン!トールさんがサポートしてるのは知ってたけど、予想もつかない音楽性だった。ギタリストさん、床じゃなくて机上にエフェクターをたっくさん並べて、あっちへ繋いではこっちをいじり、また繋ぎ直したりしてたから、エフェクターの見本市みたいだった。…ってツイートしたら、幾つかいいね貰って謎。ホントにお店広げてたみたいだったんだ。私にとっては。ギターもあんまし弾いてなかったし。

トールさんはかなり足元はシンプルで、かなり早くにスカなBGMに合わせてノリノリでセッティング終えてた。もう一人のギタリストさんが時間掛かってたせいもあるかな。皆でお揃いの衣装の白衣、トールさんだけ似合わなさがちょっと微笑ましかった。演奏は初っぱなから弦が1本切れ、それでも構わずギターを掻き鳴らし続けて、最後には弦が2本切れてた。

ナカムラルビイちゃんは、酢酸カーミンではあんまし歌わず、髪を振り乱してサックス吹いてたのが印象的だった。お揃いの「NO NOISE,NO LIFE」のタグ、ちょっと欲しくなった(単純)。

最後の最後に、ルビイちゃん「酢酸メンバーの交通費のために、セットリスト売ります!1枚500円!」と言ったら、お客さん「1000円で良いよ」と。結局、ソッコー3枚のセトリが1000円で売れてた。愛されてるなぁ。私も500円なら欲しかったけどなー。あと、今度は「NO NOISE,NO LIFE」のタグ、SNSアップ厳禁ステッカーも欲しい!また行かねば。

そんな感じで、初の酢酸カーミン、初のASSHOLE FATHER、楽しかった!帰りはスタークラブでよくご一緒する名古屋のお姉さんとも話せたし、時間無理矢理作って行って良かった!以上!